家族信託の無料相談

家族信託(民事信託)の無料相談

市川 錦糸町 相続遺言相談室では、近年注目されている家族信託(民事信託)のご相談も承っております。

家族信託は、遺言や相続対策と平行して検討されることが多いため、ご自身やご家族の生前対策をお考えの方は、家族信託についてもあわせて知っておくと良いかと思います。

家族信託の正式名称は民事信託と言います。家族信託は平成19年に施行された新しい信託法によって登場しました。自身の財産を『家族へ信頼して託す』ことで、ご本人や家系の財産を守る方法として注目を集めています。信託銀行等が行っている信託業務など、信託という手法自体は以前から存在していますが、信託銀行等は商事信託と呼ばれる営利目的の信託を行っています。商事信託は国の特別な許可が必要であり、誰でも行えるものではないので、これまでは信託銀行を中心とした特定の法人しか扱ってきませんでした。しかし、新しい信託法により家族信託というものが登場し、家族間でも信託を利用することが可能となりました。家族信託は、現在ではいろいろな活用法ができるとして注目されています。

市川 錦糸町 相続遺言相談室では、千葉・市川を中心に家族信託(民事信託)の相談を無料にて受け付けております。相続対策として家族信託を検討してみたい、家族信託という言葉は聞いたことがあるけれど、どう利用したらよいのかよく分からないという方は、ぜひ一度市川 錦糸町 相続遺言相談室の専門家による無料相談をご活用ください。

家族信託とはどのようなものなのか

家族(民事)信託とは、営利を目的としない一般の個人の方による信託のことです。

信託の基本的な仕組みとしては、財産を所有している人財産を管理する人財産から得られた利益を受ける人を別々に定めておくことによって、将来的な財産の保持や運用をスムーズに行えるようにするというものです。

例えば、財産を所有している人が認知症などで正常な判断ができなくなってしまった場合、その本人が引き続きその財産を管理していくことが困難となり、”売却して現金化したいのにできない”といった不都合が生じてしまいます。この点について、事前に家族信託を利用し、「所有者はご本人、財産管理をする人を ご本人の子供 」としておけば、ご本人が認知症になった場合でも売却ができないなどのトラブルを未然に防ぐ対策へとつながります。

家族信託を利用するためには、信託契約を結ばなくてはなりません。契約書を作成する人に法的な制限はありませんので、専門家でなくとも契約書を作ることはできます。
ただし、家族信託契約は、遺言書の作成や相続手続きの中で作られる遺産分割協議書と比較しても非常に専門性が高く、何十年も先のことを取り決めておく重要な契約となりますので、作成の難易度は高いと言えるでしょう。市川 錦糸町 相続遺言相談室では、作成時には必ず法律の専門家の目を通すことをお勧めしております。

契約書の内容に誤りや不備がないか、税務署や法務局でも通用する内容かどうかなど、十分に検討を重ねて進めていくことが必要です。

家族信託(民事信託)についてもっと知りたい

ここでは市川 錦糸町 相続遺言相談室の専門家が家族信託で登場する基本的な用語について紹介します。市川の皆さまも一緒に確認をしていきましょう。

委託者(いたくしゃ)

委託者とは財産を所有している人のことです。信託契約では委託者及び受託者の署名捺印が必要です。どういう目的で財産を託すのか、どの財産を信託財産とするか(信託契約にいれるか)、などの契約の内容の大部分は委託者が決めていきます。

委託者についての詳しい説明はこちら

受託者(じゅたくしゃ)

受託者とは財産を管理する人のことです。信託契約では受託者及び委託者の署名捺印が必要です。受託者は、委託者から託された財産を目的に沿って管理・処分等をしていきます。重要な財産を託されている立場ですので、多くの義務が発生しますが、受託者単独でも目的の範囲内であれば売却等ができてしまうという大きな権利も持ち合わせています。

受託者についての詳しい説明はこちら

受益者(じゅえきしゃ)

受益者とは財産から得られた利益を受ける人のことです。委託者と受益者を同一人に設定することも、受益者を複数名に設定することもできます。受益者は契約の中で決めていくので、信託契約に署名捺印する当事者にはなりません。

受益者についての詳しい説明はこちら

信託財産(しんたくざいさん)

信託財産とは委託者が受託者に託す財産のことです。信託財産についてはほぼ制限はなく、現金、不動産、株など、さまざまな財産を信託することが可能です。どの財産を信託財産とするかは委託者本人が決めます。

信託財産についての詳しい説明はこちら

家族信託(民事信託)は比較的新しいため、法律事務所であっても知識が浅い法律家がいるのも事実です。ご相談を検討されている場合は、家族信託に精通している法律家へ相談するようお勧めします。

 

家族信託(民事信託)の専門家が在籍する市川 錦糸町 相続遺言相談室では、市川の皆さまのサポートをさせて頂きます。ご相談内容などに応じて場合によっては税理士や弁護士と提携し、家族信託に限らず市川の皆さまのご事情にあわせた最善の方法を検討してまいります。まずはお気軽に市川 錦糸町 相続遺言相談室へご相談ください。

家族信託(民事信託)の無料相談の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-315-078

営業時間 9:00~20:00(平日・土曜)/日曜・祝日は事前予約のみ対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

「市川 錦糸町 相続遺言相談室」は市川を中心に船橋・松戸など千葉北西部エリアで相続に関して安心のサポートを提供しております。また、錦糸町にも事務所を構えております。市川駅から徒歩3分、錦糸町駅から徒歩3分の場所にございます。お気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中!

  • 0120-315-078
    営業時間 9:00~20:00(平日・土曜)
    日曜・祝日は事前予約のみ対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 事務所所在地
    【市川本店】
    司法書士・行政書士


    〒272-0034
    千葉県市川市市川1丁目7-15
    カメイビル203号
  • 【錦糸町支店】
    司法書士


    〒130-0013
    東京都墨田区錦糸3丁目8-8
    リヴュール・ツムラ1001

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続の基礎知識

当事務所が選ばれる理由

当事務所が選ばれる理由
  • 初回は
    相談無料

  • 駅から
    徒歩3分

    市川駅・錦糸町駅から徒歩3分と、大変アクセスしやすい事務所です。

  • 地域密着の
    専門家

    市川を中心に船橋・松戸など千葉北西部エリアに特化した地域密着の専門家

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-315-078

営業時間 9:00~20:00(平日・土曜)/日曜・祝日は事前予約のみ対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ